宮崎の街でスナックAdagio「アダージョ」があなたを待っています

アダージョのメニュー
セット料金 ■キープ有り 3,000円 無制限
■キープ無し 3,500円 90分
※飲み放題にビールは含まれません。
ドリンクメニュー ビール(エビス・キリンラガー) 各500円
各種ワイン
各種ソフトドリンク 500円
フードメニュー パスタ・ウインナーアラカルト等軽食御準備致してます。
その他 ・雨の日でも大丈夫 置き傘いつでも御準備致してます。
ボトルキープ

HENNESSY V.S.O.P.

ヘネシーVSOP
12,000円

■原産地 フランス
■分類 ブランデー
■詳細 コニャック
■アルコール度 40%

現在、世界のコニャック市場でトップを占めているヘネシー社は、1765年にアイルランド出身のリチャード・ヘネシーによって創立され、彼の息子の代に会社組織になりました。
リチャードの創業から100年後、4代目のモーリス・ヘネシーは、それまでの樽による配送から、自社のラベルをつけた瓶詰めによる出荷を、コニャックとしては初めて採用したそうです。
また同時に、初めて☆☆☆マークを採用して、熟成度を示したそうです。
ヘネシー社は、現在500haの自家ぶどう園、28の蒸留所をもっていますが、これで全製品をまかなうことはできず、専属契約のぶどう園を20ヵ所にもち、蒸留業者からの買い上げ原酒も多いそうです。
これらの原酒は、リムーザン産の樽に詰められ、33ヵ所の同社のセラーで熟成されており、同社保有原酒総量は、18万樽を超すともいわれています。
明治4年、日本にコニャックとして最初に輸入された銘柄でもあるそうです。

HENNESSY

ヘネシー
6,000円

■原産地 フランス
■分類 ブランデー
■詳細 コニャック
■アルコール度 40%

現在、世界のコニャック市場でトップを占めているヘネシー社は、1765年にアイルランド出身のリチャード・ヘネシーによって創立され、彼の息子の代に会社組織になりました。
リチャードの創業から100年後、4代目のモーリス・ヘネシーは、それまでの樽による配送から、自社のラベルをつけた瓶詰めによる出荷を、コニャックとしては初めて採用したそうです。
また同時に、初めて☆☆☆マークを採用して、熟成度を示したそうです。
ヘネシー社は、現在500haの自家ぶどう園、28の蒸留所をもっていますが、これで全製品をまかなうことはできず、専属契約のぶどう園を20ヵ所にもち、蒸留業者からの買い上げ原酒も多いそうです。
これらの原酒は、リムーザン産の樽に詰められ、33ヵ所の同社のセラーで熟成されており、同社保有原酒総量は、18万樽を超すともいわれています。
明治4年、日本にコニャックとして最初に輸入された銘柄でもあるそうです。

OLD PARR 12Y

オールド・パー12年
10,000円

■原産地 スコットランド
■分類 スコッチ・ウイスキー
■詳細 ブレンデッド
■アルコール度 43%

ブランド名は1483年から1635年の152年間生きたトーマス・パーから由来しています。
彼の墓は、英王室の戴冠式など国家的儀式には必ず使われるウエスト・ミンスター寺院内にあるそうです。
トーマスパーは151歳の時、英国王から長寿を賞され、終身年金を受ける身となりました。
しかし、人間は皮肉なもので、なにも働かずに毎日飲み食いざんまいの荒れた生活がきっかけで、とうとう胃かいようで亡くなってしまったそうです。
19世紀末に、この英国一の長寿にちなんでマクドナルド・グリーンリース社の手によりオールド・パーの誕生となりました。
オールド・パーは現在、スペイサイドのクラガンモア蒸留所のモルトを主に使用しており、厚いボディの中にスモーキーな香味がバランスよく溶け込んでいるウイスキーです。

Jack Daniel's

ジャックダニエル
5,000円

■原産地 アメリカ
■分類 テネシー・ウイスキー
■詳細
■アルコール度 40%

ジャックダニエル(Jack Daniel's)は、アメリカ合衆国テネシー州リンチバーグ(Lynchburg)に本社を置く酒造メーカー。
今世界で一番売れているウイスキーです。
蒸溜したウイスキーを木桶に詰めた楓の炭で、一滴、一滴チャコールメロウイングするのが、創業者ジャックダニエル以来のテネシー製法。
この手間も時間もかかる製法により、熟成後ひときわ滑らかでメロウな風味が得られます。
ジャックダニエルブラックは、「テネシーウイスキー」としてバーボンとは別格にランクされる、アメリカを代表するプレミアムウイスキーです。

I.W.HARPER

I.W.ハーパー
6,500円

■原産地 アメリカ
■分類 バーボン・ウイスキー
■詳細
■アルコール度 40%

I.W.ハーパーはドイツからアメリカ移民、アイザック・ウォルフ・バーンハイムの手によって生まれました。
粗悪なバーボンが幅をきかせていた時代に品質にこだわり、1877年遂に完成したそのバーボンに、彼のイニシャルである「I.W」と無二の親友フランク・ハーパーの名前を冠し「I.W.ハーパー」と名付けました。
1855年ニューオーリンズの万国博覧会で金賞を受賞。その後も様々な博覧会で金賞を受賞したことからそのメダルを称してゴールドメダルと呼ばれるようになりました。

山ねこ

やまねこ
3,500円

■原産地 宮崎県
■分類 芋焼酎
■蔵元 黒木酒造
■アルコール度 25%

『中々』や『百年の孤独』などで有名な 黒木本店のセカンドブランド!
尾鈴山蒸留所は山深い中で、原料、酵母、手作り、常圧醸造にこだわり造りました。
まろやかななかにもキレがよく、後味のスッキリした仕上がりです。

月の中

つきんなか
4,500円

■原産地 宮崎県
■分類 芋焼酎
■蔵元 岩倉酒造
■アルコール度 25%

創業は明治23年。現在、家族4人で焼酎造りを行っています。毎年、新鮮な国内産の芋が採れた秋の約3ヶ月しか仕込みを行わず、この期間は体を休める事ができません。
家族4人で瓶詰め、ラベル貼りまで全て手作業で行っています。
年間生産量は約250石(1升瓶で25000本)と非常に少なく、いつも品薄状態です。
白麹で仕込まれた、旨み溢れるコクがあり、こんなに美味しい芋焼酎は滅多にありません。
こちらの焼酎は、無濾過にて瓶詰めされた今までの月の中と違った芋の味わいが重厚なお酒です。

川越

かわごえ
4,500円

■原産地 宮崎県
■分類 芋焼酎
■蔵元 川越酒造
■アルコール度 25%

創業が江戸時代。先々代から焼酎造りを専業としており、大正9年には、第1回九州沖縄焼酎品評会で金杯を受賞しました。
現在、家族だけで焼酎を造りを行っており、生産量は極めて少ない貴重な焼酎です。
2002年には全日空国際線のファーストクラスで世界の銘酒のひとつとして『川越』が採用され一気にブレイクし、大変入手困難な焼酎になってしまいました。
甘みを出し、飲みやすく仕上げた芋焼酎です。
極少量の米焼酎をブレンドしているのが美味しさの秘訣です。

ないな

ないな
3,500円

■原産地 宮崎県
■分類 芋焼酎
■蔵元 明石酒造
■アルコール度 25%

明石酒造は明治24年(1891年)の創業。 現在、平成7年に建てられた新工場で、年間五千石の焼酎を製造しています。
地元で飲まれる芋焼酎『明月』をメインに、タイプの異なる芋焼酎を十数種類、米焼酎、麦焼酎も造っており、『心まで酔わす』をモットーに上手い焼酎を作り続けています。

そんな明石酒造が作るネーミングがユニークな芋焼酎。ないなは宮崎の方言で「なんだろう」を意味します。
米焼酎をブレンドすることによって飲み口が良く、更に上品でフルーティーな香!
京都の有名店でも取り扱われている「ないな」期待を裏切らない焼酎です!

※月の中・川越に関してはある程度在庫は有りますが無い時はごめんなさい。